2018勝手に映画ベスト10☆

JUGEMテーマ:映画

 

 

こんばんは。

 

 

超久しくの投稿です。

 

 

久しぶりの投稿が2018年最後・・・・

 

 

2018年も終わりまして…

 

 

今日は最後にふさわしい映画の投稿を。

 

 

今年はたくさん映画を観る事が出来ました。

 

 

総数73本。

 

 

 

 

 

ダブりとか、リバイバル上映とか合わせると80本でした。

 

 

目標100本だったんで、来年は目標達成したいですね。

 

 

というわけで、一応せっかくこんだけ観たんだから、今年印象に残った作品10本をランキングで決めてみたいなと思います。

 

 

異論は認める!

 

 

もう、独断と偏見、自分の好み。

 

 

勝手にやります。

 

 

では、

 

 

2018年トップ10発表。

 

 

第1位 ボヘミアン・ラプソディー

 

 

第2位 アイ・トーニャ

 

 

第3位 カメラを止めるな

 

 

第4位 68キル

 

 

第5位 リバーズ・エッジ

 

 

第6位 ビューティフルデイ

 

 

第7位 ウィンドリバー

 

 

第8位 アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー

 

 

第9位 勝手にふるえてろ

 

 

第10位 万引き家族

 

 

…です。

 

 

まあ、順位はあってないようなもんです。

 

 

ってか、今年観たやつ今改めて見直してみたら10本じゃ入りきらん。

 

 

時点ではレディ・プレーヤー・ワンとかパティ・ケイク$とかタリーと私の秘密の時間とかスリービルボードですかね。

 

 

これ言い出したらキリが無いけど。

 

 

とりあえず、1位のボヘミアン・ラプソディー。

 

 

ありきたりな結果なんですが、しょうがない。

 

 

これは、今空前のブームになってますが、もうそれも納得の胸アツ映画でした。

 

 

今も余韻に浸り中です。

 

 

実はクィーンの事は全然知らんかったんですが、

 

 

映画観たら「えっ?この曲もクィーンなん?」てのばっかりで、

 

 

ほとんど知ってる曲ばっかりだったんですね。

 

 

観終わってからCD借りて聞いたらそれも聞いた事ある曲ばっかりで、

 

 

今更ながら「クィーンすげー」ってなってます。

 

 

なんで、今までファンやなかったんやろって後悔してるくらい。

 

 

3回観たんですが、観る度にアガり方が増す映画です。

 

 

ほんで、観た後にまた観たくなる映画。

 

 

上映終わる前にもっかい観に行こうかと思ってます。

 

 

2位のアイ・トーニャ。

 

 

ボヘミアン観る前はもうこれが1位でした。

 

 

ああいう作りの映画は大好きです。

 

 

やりたい放題やってる感が面白かったです。

 

 

登場人物全員最低で最高でしょ。

 

 

益々マーゴットロビーのファンになったし、次作のタランティーノ作品も楽しみ過ぎます。

 

 

3位 カメラを止めるな。

 

 

これは、もう今年の映画ですね。

 

 

地元の映画館であんなに埋まってたのも始めてだし、

 

 

映画館であんなに笑い声が聞こえてきたのも始めで。

 

 

観てる間もなんかすごいモノ観てるぞ感が半端なかったです。

 

 

4位 68キル。

 

 

 

もう、バイオレンス描写満載の悪趣味な映画でしたが、定期的にこういうの観たくなるんですよね。

 

 

ストーリー的にもちゃんと最後主人公が成長するし。

 

 

5位 リバース・エッジ

 

 

なんか普段生活してたら見なくて済む、日常の見たく無いとこばっかりを集めて観さされてる感がありました。

 

 

もちろん褒め言葉として最低な一本。

 

 

6位 ビューティフルデイ

 

 

こちらは主人公がカッコいい。

 

 

僕の好きなライアン・ゴズリングのドライブにも匹敵するようなカッコ良さ。

 

 

やっぱ男は無口で無表情なんがカッコいいなって思いますね。

 

 

7位 ウィンド・リバー

 

 

ミステリーサスペンスでしたが、最後まで夢中で観てました。

 

 

構成も凄かったし、最後はスカッとしたし。

 

 

スカッとしたはいいがその分だけ考えさせられる映画やったし。

 

 

なんか、面白いとかいうより「凄い!」映画でした。

 

 

スリービルボードとどっちにしようか悩んだんですが、個人的にはこっちが好き。

 

 

8位 アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー

 

 

これは、もう祭りでしたね。

 

 

1年振り返って祭りいつやったかな?って思った時、やっぱアベンジャーズの時かなって思います。

 

 

次作の期待も含めて最高に楽しい映画でした。

 

 

ホント、次回作観るまでは死ねんなと思ってます。

 

 

9位 勝手にふるえてろ

 

 

これは松岡茉優無双が楽しい映画でした。

 

 

なんか、やりとりがすっごいリアルで、女優さんて凄いなと思いました。

 

 

10位 万引き家族

 

 

これは、海外で賞取って、期待値がマックスまで上がった状態で観に行ったんですが、正直最初観終わった後はそこまでだったんですが。

 

 

観終わってから日が経つに連れて凄い余韻が押し寄せて来たというか。

 

 

もういろんな場面、シーンを思い出すんですね。

 

 

シーンというか、あの家族を忘れられないというかね。

 

 

ちゃんとやってるかな?みたいな。

 

 

ってなわけで、日に日にそれが重なって2回観に行ったわけです。

 

 

2回目はもう最初から泣きそうになりましたけどね。

 

 

贅沢言うと、賞取る前の期待値上がる前に観たかったってのがありますね。

 

 

…はい。

 

 

そんなこんなで、2018年観た映画ベスト10でした。

 

 

レンタルしてるのもあるので、何観るか悩んだ時に参考になれば幸いです^ ^

 

 

来年も話題作ばっかなんで、今から楽しみ過ぎです。

 

 

ではでは、2018年もお世話になりました。

 

 

皆さま良いお年を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪の万博記念公園にある生きているミュージアム『ニフレル』内のショップにて

 


デザインしたTシャツ「Let's go easy」をお取り扱いいただいています!

 

 

お近くへお出かけの際はぜひともお立ち寄り下さい(^^)

 


https://www.nifrel.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他ユニークなデザインアイテム多数揃ってます。

 

個性溢れるアイテムで注目されること間違いなし!!

 

お値段もお手頃なので是非お買い求めください(^^)

 

その他デザインはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェブショップはこちら

 

3745LINE公式アカウントはこちら

新商品、オススメ商品、お得なクーポン配信します

 

友だち追加

 

 

スポンサーサイト

コメント