シュガー・ラッシュ オンライン☆

JUGEMテーマ:映画

 

 

こんばんは。

 

 

皆様、明けましておめでとうございます。

 

 

今年もちょくちょくデザインの新着情報、映画のレビューなど更新していくのでよろしくお願いします。

 

 

今年一発目の投稿は今日観たこの映画。

 

 

「シュガー・ラッシュ:オンライン」

 

 

 

 

シネマサンシャイン重信で鑑賞

 

 

人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケードゲームのキャラクターである悪役ラルフと少女ヴァネロペの冒険と友情を描いたディズニーアニメ「シュガー・ラッシュ」の続編。好奇心旺盛なレーサーでプリンセスのヴァネロペと、心優しい悪役キャラクターのラルフは大親友。ある日、ヴァネロペが暮らすアーケードゲーム「シュガー・ラッシュ」が故障し、廃棄処分の危機に陥ってしまう。シュガー・ラッシュを救うべくゲームの世界から飛び出した2人は、刺激的だけど恐ろしい危険も潜むインターネットの世界に足を踏み入れるが……。アナとエルサ、シンデレラ、白雪姫らディズニー作品やピクサー作品のプリンセスたちをはじめ、多数のディズニーキャラクターが登場する。前作も手がけた「ズートピア」のリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んだフィル・ジョンストンが共同で監督を務めた。映画.comより

 

 

これ、前作大好きなんですが、今回の続編も大満足でした。

 

 

このシリーズのおもしろさはやっぱりゲームの裏側をちゃんと画にして見せてるとこだと思うんですが

 

 

今回はそのネットバージョン。

 

 

インターネットの世界っていう実際に無い世界をユーモアたっぷりに描いていました。

 

 

もう、アイディアが凄い。

 

 

ネットで買い物したらこうなって

 

 

メール開いたらこうなって

 

 

ポップアップをクリックしたらこうなって・・・・みたいなのを全部表現してくるんですね。

 

 

そして、それをユーモアたっぷりで、皮肉も効いてて、しかもその世界感にに納得できる。

 

 

予告でも散々やってましたが、ディズニーキャラクターも出まくりなのでファンとしては最高な一本でした。

 

 

やりたい放題、ふざけ放題の超楽しかったです。

 

 

詳しくは言えませんが、ディズニー映画をディズニープリンセスがいじるっていう

 

 

ディズニーにしか出来ない場面もあったし。

 

 

個人的には、人間の世界から見た視点を全体的にもう少し多めに見たかったなってのはありました。

 

 

ウィルスに侵された時のゲームは人間の世界から見たらこんな感じになってるみたいな。

 

 

しかし、まあ2019年一発目にはふさわしい超楽しい映画でした。

 

 

是非劇場で観てみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪の万博記念公園にある生きているミュージアム『ニフレル』内のショップにて

 


デザインしたTシャツ「Let's go easy」をお取り扱いいただいています!

 

 

お近くへお出かけの際はぜひともお立ち寄り下さい(^^)

 


https://www.nifrel.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他ユニークなデザインアイテム多数揃ってます。

 

個性溢れるアイテムで注目されること間違いなし!!

 

お値段もお手頃なので是非お買い求めください(^^)

 

その他デザインはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェブショップはこちら

 

3745LINE公式アカウントはこちら

新商品、オススメ商品、お得なクーポン配信します

 

友だち追加

 

 

スポンサーサイト

コメント