ブレードランナー2049☆

JUGEMテーマ:映画

 

こんばんは。

 

最近のストレス解消はもっぱら映画になってまして。

 

昨日は「ブレードランナー2049」観てきました

 

 

公開前から話題沸騰中。

 

前作「ブレードランナー」はSF映画の未来像を変えたとも言われてますね。

 

絶望的な荒廃した都市の中にポツンと近未来的な建物や乗り物が混じり合う当時では斬新な未来像。

 

と、言いましてもそれ以降いろんな映画が真似したらしく、僕らはそれらを観てきたのでそれが普通になってますよね。

 

ブレードランナーリアルタイム世代ではないので。

 

あれを当時に観てたらやっぱり熱狂するのも分かります。

 

偉そうに言ってますが、続編が決まった時点でブレードランナーをまず観たこと無かった・・・。

 

観よっかなって思ったのもライアン・ゴズリンズが出てるからっていうくらいです。

 

ということで、TSUTAYAでBlu-ray借りて予習してから2049観てきました。

 

内容は何を書いてもネタバレになりそうな感じです。笑

 

とりあえず、世界観が凄いです。

 

前作の世界観をちゃんと受け継いでるって感じがします。

 

細かい所を色々観るだけでも楽しいです。

 

近未来と荒廃の融合。

 

前作から30年後の設定なんで世界も進歩してる技術は進みまくって、反対に環境汚染など荒廃する部分も比例的に進みまくってます。

 

とりあず、空気が悪そう・・・。笑

 

画面が常に薄暗く、ホコリやチリなどで濁ってる感じ。

 

観てるだけでも体が悪くなりそうな感じが伝わってきます。

 

テクノロジーの部分でもかなり進化してます。

 

ネタバレになりそうですがスパイクジョーンズの「her/世界でひとつの彼女」的なシーンもあります。

 

ビジュアルと不気味な音楽、それだけでも映画館で観る価値ありだと思います。

 

にわかなんで、続編ということは置いといて、とてもおもしろかったです。

 

カッコイイ、凄い、恐い・・・一言では語れないような不思議な映画です。

 

内容も謎解き要素ありで最後まで飽きない感じでした。

 

そして、切ない。

 

まあ、ものすごいカルト的な映画の続編なんでハードルも上がりまくってるんで、リアルタイムファンはどう感じるのか。

 

そのレビューを読むのも一つの楽しみだと思います。

 

とにかくライアン・ゴズリンズかっこいい。

 

今年はやっぱりライアン・ゴズリンズの年ですね。

 

ハリソンフォードも渋いです。

 

ファンサービスのサプライズ的な登場ではなくちゃんと重要な役ですしね。

 

あと、ジョイ役の子かわいかったです。

 

また、前作を何回か観てからもう一回観たいです。

 

 

それでは本日紹介するデザインはこちらです。

 

 

「THE Coffin」

 

 

 

 

 

 

 

その他同デザインのアイテムはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他ユニークなデザインアイテム多数揃ってます。

 

個性溢れるアイテムで注目されること間違いなし!!

 

お値段もお手頃なので是非お買い求めください(^^)

 

その他デザインはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3745ホームページはこちら

 

ウェブショップはこちら

 

3745LINE公式アカウントはこちら

新商品、オススメ商品、お得なクーポン配信します

 

友だち追加