インクレディブル・ファミリー☆

JUGEMテーマ:映画

 

 

こんばんは。

 

 

7月はなかなか忙しくて映画に行けなかったんですが、今月は期待作が盛りだくさん。

ということで、「インクレディブル・ファミリー」観てきました。

 

 

 

 

シネマサンシャイン重信で鑑賞

 

 

第77回アカデミー長編アニメ映画賞を受賞したディズニー/ピクサーの大ヒット作「Mr.インクレディブル」の14年ぶりとなる続編。スーパーパワーを持つボブたち家族は平凡な日常を送っていたが、ある出来事をきっかけに、母ヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動をすることに。多忙になった彼女の代わりに家事と育児を任されたボブは、底知れない能力を秘める息子ジャック・ジャックの世話に悪戦苦闘。そんな中、新たな敵が家族の前に立ちはだかる。ブラッド・バード監督が前作に続いて監督・脚本を手がけ、声優陣もボブ役のクレイグ・T・ネルソン、ヘレン役のホリー・ハンターら前作のキャストが続投。日本語吹き替え版もボブ役に三浦友和、ヘレン役に黒木瞳、長女ヴァイオレット役に綾瀬はるか、謎の敵アンダーマイナー役に高田延彦ら前作のメンバーが再集結した。映画.comより

 

 

前作からの続編ということで。

 

 

前作から14年も経つんですね。

 

 

予告観たときから思ってましたがCGの進歩が凄いですね。

 

 

めちゃくちゃリアルで綺麗。

 

 

壊される街とか実写か?くらいまでのレベルです。

 

 

そのリアリティの中にアニメーション特有の遊び心みたいのも加わって、もう凄すぎです。

 

 

ストーリーも分かりやすく、スパイ的な要素もあり、アクションももちろんありでめちゃくちゃ楽しめます。

 

 

特にアニメーションでしか表現できないアクションが観ていてワクワクしますね。

 

 

今回新キャラのヒーローがたくさん出ますが、その一人一人が持ってる特殊能力。

 

 

この特殊能力の掛け合いがアニメーションならではでのアクションシーンになっていてこれは実写では表現出来ない。

 

 

アベンジャーズシリーズやスーパーマン、バッドマンというヒーロー物とはまた違ったおもしろさ。

 

 

あと、ジャックジャックね。

 

 

この、手のつけられない赤ちゃんの可愛さ表現みたいなのはアニメーションでしか無理ですね。

 

 

とにかく、今回も安定、安心のPixarでした。

 

 

上げたハードルは必ず越えてくる。

 

 

期待して損はない。

 

 

誰にでもお勧め出来る映画です。

 

 

この夏、何を観ようか悩んだら「インクレディブル・ファミリー」で。

 

 

あと、前作を観てるとより楽しめますし、

 

 

もっと言うと、Pixarショートフィルムの「ジャックジャック」も観とけば何倍も楽しめると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪の万博記念公園にある生きているミュージアム『ニフレル』内のショップにて

 


デザインしたTシャツ「Let's go easy」をお取り扱いいただいています!

 

 

お近くへお出かけの際はぜひともお立ち寄り下さい(^^)

 


https://www.nifrel.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他ユニークなデザインアイテム多数揃ってます。

 

個性溢れるアイテムで注目されること間違いなし!!

 

お値段もお手頃なので是非お買い求めください(^^)

 

その他デザインはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3745ホームページはこちら

 

ウェブショップはこちら

 

3745LINE公式アカウントはこちら

新商品、オススメ商品、お得なクーポン配信します

 

友だち追加